プロスピA 攻略記事

【プロスピA】消費スタミナ1/2開催!Vロード周回のメリットがヤバすぎる件


(再編集:2021/02/11)


こんばんは。


プロスピAでは、2月11日(木)15時の更新で消費スタミナ1/2キャンペーンの開催告知がありました。


消費スタミナ1/2キャンペーン、通称「スタミナ半減」は非常に美味しいイベントで、人によってはエナジーを割りながらエナジーを増やすという夢のような状況すら起こります。


今回は「スタミナ半減」について、最もメリットの大きい周回方法を解説していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


【プロスピA】「消費スタミナ1/2キャンペーン」とは?


 
明日15時から開催される「消費スタミナ1/2」キャンペーン。


こちらはキャンペーン名の通り、プレイ時に消費されるスタミナが半減するというキャンペーンになります。


本キャンペーンの効果が適用される試合は以下の三点。

 

対象の試合

  • Vロード
  • 試練
  • チャレンジカップ


本来、一度プレイするのにスタミナが"20"必要なところ、それが"10"に半減されるという非常に魅力的なイベントです。


Vロードで選手を育成したり試練アイテムを集めたりする大チャンスですので有効活用していきましょう。


 

【プロスピA】「消費スタミナ1/2キャンペーン」の開催期間



「スタミナ半減」は本来24時間開催とされていましたが、前回の開催よりサーバー障害を未然に防ぐべく、新しいルールが追加されています。
 

  • 開催期間
    グループA:2月12日(金)15:00~2月14日(日)12:59
    グループB:2月12日(金)17:00~2月14日(日)14:59
     
消費スタミナ1/2 スケジュール
  • 適用時間
     
    グループA:
    3:00~5:00
    7:00~9:00
    11:00~13:00
    15:00~17:00
    19:00~21:00
    23:00~1:00

     
    グループB:
    1:00~3:00
    5:00~7:00
    9:00~11:00
    13:00~15:00
    17:00~19:00
    21:00~23:00


ユーザーを二つのグループに分け、効果の適用を2時間毎に切り替えるという新ルールですね。


自分のグループと適用時間をしっかりと把握しておき、スタミナ半減が適用されていない状態で周回しないよう注意が必要です。


今回から希望のグループに変更できるようになりましたので、忘れずに設定しておきましょう。

【プロスピA】「消費スタミナ1/2キャンペーン」はVロード周回が最強



「スタミナ半減」のとき、最も美味しい立ち回りを聞かれれば躊躇なく答えられます。


「Vロード周回です」と。


消費スタミナ1/2キャンペーンが適用されている時のVロード周回はまさに無敵で、人によってはエナジーを割って回しているのにエナジーが増えていくという摩訶不思議な現象が起こります。


おまけに選手の育成、つまり特訓素材やストック経験値の確保が進んで、Vロードの日本一達成報酬にある契約書の回収など本当にメリットの大きいキャンペーンなんです。


サブイベントによる経験値1.8倍が重なれば本当に最高ですね。今回は経験値1.2倍状態での開催で若干効率は悪いんですけれど、それでも美味しいイベントには変わりないのでしっかり周回していきましょう。
 

 

1.Vロード周回のエナジー収支



さて、それでは具体的にどう美味しいのか?という点をしっかり数字を出しながら解説していきましょう。

まず、エナジーを割りながらVロードを周回した際に必要なエナジー数がこちらです。
 

Vロード1周に必要なエナジー

  • 通常試合:38試合
    消費スタミナ20×38試合=760
  • プレーオフ:4試合
    消費スタミナ25×4=100
  • 日本一決定戦:4試合
    消費スタミナ30×4=120
     
  • 1周の合計
    760+100+120=980
  • エナジー計算
    980÷20=49エナジー


一周に必要なスタミナは"980"で、これをエナジーに換算すると1周49エナジーになります。


これら全てのスタミナが半減されることで、一周に必要なスタミナは490、消費エナジーは約24エナジーに軽減されます。


それを頭に入れた上で次はこちらをご覧ください。

 

Vロード1周で手に入るエナジー

  • 日本一達成報酬:
    10エナジー
  • ストーブリーグ:
    5エナジー前後



そうですね。Vロードはプレイしているとエナジーが貰えるんですよね。


基本的には日本一達成報酬で10エナジーと、ストーブリーグで平均5エナジー前後は手に入ると思います。


つまり、先ほどの1周約24エナジー消費というデータから計算すると一周辺り約9エナジーで周回できるという答えが出てきます。



これをどう捉えるかは人それぞれですが、ここでさらに注目しておきたいのがそれ以外の日本一達成報酬です。


Vロードの日本一達成報酬はキリのいい数字で特別な報酬が貰えるという仕様になっています。


代表的なのが50エナジー,100エナジー,Sランクの契約書など非常に豪華な面々。


1周約9エナジーで周回しながら、日本一達成報酬を回収できるので人によってはエナジーが増えるというケースも。


例えばそうですね。Vロード☆6の日本一達成報酬を例に解説してみましょう。




仮に、現在の日本一達成回数が10回だとします。


  • 11回目~14回目:10エナジー×4
  • 15回目:50エナジー
  • 16回目~19回目:10エナジー×4
  • 20回目:100エナジー
  • ストーブリーグ:5エナジー×10
  • 10周で得られるエナジー:
    40+50+40+100+50=280エナジー
     
  • 10周に必要なエナジー:
    24エナジー×10=240エナジー
     
  • 収支:
    280-240=+40エナジー



こんな感じで、信じがたい数字ですけれどエナジーを割って周回しているのにエナジーが増えるというパターンもあります。


もちろんこれに関しては現在の日本一達成回数にもよるところなので一概に言えませんが、人によってはSランク契約書が貰えるというメリットもかなり大きいので決して悪くはありません。


う~ん。でもエナジーが減っちゃう人は走らない方がいいんじゃないの?

 

もちろんエナジーが減っちゃう人の方が多いですし、管理人もそうなんですけど特に日本一達成報酬の回収が終わっているプレイヤーは大体マイナスになっちゃうと思います。


とはいえ、そもそもとしてVロード周回はエナジーを増やすためにやるものではなく、選手の育成を目的に進めるものです。


それをかなりお得な状況で行えるというのが「スタミナ半減」の魅力であり、走るべき理由と言っていいでしょう。


また、この時期のスタミナ半減は非常に魅力でして、3月末のグランドオープンを見据えてVロードの周回数を調整しておけます。


新シリーズ開幕に合わせてSランク契約書や自チームSランク契約書を開けられるのは、かなりアツいですよ。


2.Vロード周回のメリットとデメリット



最後に、Vロード周回のメリットとデメリットをまとめておきましょう。

メリット

  • 選手の育成が大幅に進む:
    特訓素材の育成、ストック経験値の確保
    ほか、Sランク選手の育成など
  • 日本一達成報酬の回収:
    エナジー収支がプラスになる事も
    Sランク契約書を回収できる
  • ストーブリーグでの選手獲得:
    Aランク選手、Sランク選手が獲得できることも
    育成の餌が枯渇したらBランク選手を回収する選択肢もあり

デメリット

  • 最終的にエナジーがマイナスになりやすい
    とはいえ、前述したメリットを考慮すると費用対効果は抜群
  • まとまった時間が必要
    試合数がかなり多くなるので、それなりに時間が必要です。
    特にこだわりがなければ自動試合で良いので操作自体は楽です。


こんなところでしょうか。


見ての通りデメリットはほとんどありませんね。


初心者さんでも、無課金の方でも必ず走るべきイベントだと思います。

【プロスピA】「消費スタミナ1/2キャンペーン」まとめ



さて、今回は消費スタミナ1/2キャンペーン、「スタミナ半減」について解説させていただきました。


ちなみにVロードだけでなく、試練で特殊能力アイテムを集めるという選択肢も決して悪くありません。


今回はVロード周回についての記事だったので触れませんでしたが、エナジーの消費が気にならない方はこのタイミングで試練を進めておくのも良いですね。




本キャンペーンは明日15時からスタートになります。


ご自身の所属グループをしっかり設定するのを忘れずに、走るかどうかのご検討をしていただければと思います。


この記事が皆様の参考になれば大変幸いです。それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連コンテンツ

-プロスピA, 攻略記事
-,

© 2021 プロスピクオリティ@プロスピAまとめ速報