プロスピA リアルタイム対戦 人気記事

【プロスピA】iPadのおすすめ機種&選び方!リアタイに最適な機種は?



こんばんは。
 

「iPadに機種変更するか悩んでいる…」


そんな方はいらっしゃいませんか?


本記事では「プロ野球スピリッツA」通称プロスピAにおける"iPad"の是非について語っていきたいと思います。


何を隠そう、プロスピAの大人気コンテンツ「リアルタイム対戦」で最強と名高い機種"iPad"。


iPadに変更するだけで打率が2割は上がる…そんな話も聞こえてくるほどです。


今回はそんな「iPad」について、メリットやデメリット、おすすめの機種に付属品の紹介など、機種変更を考えていらっしゃる方に向けた記事にしていきたいと思っております。


どうぞよろしくお願いいたします。

現在、「楽天カードの新規入会&利用で5,000円分のポイントプレゼント」というお得なキャンペーンが開催されています。

ipadを楽天市場で購入される場合、実質5,000円の値引きになりますので是非ともご利用ください。

» 5,000ポイントもらえる!楽天カード新規入会キャンペーン【期間限定】

【プロスピA】iPadのメリットとデメリット



まず、一番最初に疑問なのは何故iPadがリアタイで最強の機種とされているのか?


プロスピAは大変リアルなゲームですが、要求スペックがそこまで高いわけではございません。


別に最新の機種でなくても問題なく動きます。


なのになぜ"iPad"なのか?それは画面サイズが関係しています。まずはメリットから解説していきましょう。

 

1.iPadのメリット

 

現在販売されている最新の機種iPad Proのサイズは12.9インチ。


これはA4のコピー用紙とほぼ同じ大きさで、普通のスマホと比べると非常に大きなサイズになっています。


この大画面がiPad最大の武器となっていて、端的に申し上げますと攻撃時の体感速度が大幅に下がります。


管理人は普段はiPhone8を使っているのですが、縦の長さで言うとiPad ProはiPhone8の約2倍もあります。


その分、投手から打者までの距離も長くなるわけです。リリースされたボールに対する視認性はかなり高まっていると言えるでしょう。



また、画面の横幅に関してもiPhone8の約3倍となっています。


画面サイズが非常に大きくなったことで、ボールの回転が見やすくなる効果もあるんですね。


現状、リアタイではボールの回転を見てどの変化球か判断していますから、ここも非常に大きなメリットです。


そして最後に機種そのもののスペックもかなり高いですね。


ロードが重い・反応が悪いなどの問題はほぼないと思っていて良いでしょう。


ちょっと古めのスマホを使っている方だとかなり世界が変わると思います。
 
 

2.iPadのデメリット



ここまでメリットをお伝えしましたが、当然ながらデメリットもあります。


とにかく価格が高いことです。ここはまぁ無視できないでしょう。


最新機種のiPad Proが12万円前後と脅威の10万円越え。


少々価格の抑えられたモデル「iPad air」や「iPad mini」でも5~6万円は下りません。


10万円あれば美味しいご飯が食べに行けます。


ガチャで言うと300連、うまい棒で言うと10,000本買えます。


大金なわけです。導入するにあたってデメリットというか、かなり高い壁になりますよね。


ですから、管理人のオススメとしてはプロスピ以外にも用途があればまだハードルは低くなるのかな?と。


管理人の場合は仕事にも使えたので衝動買いしちゃったんですけど、プロスピ一本の為に10万円超えは結構キツいですよね。


ただそれでも「俺はリアタイで最強になりたいんだよ!」という熱い気持ちを持っている方なら買って損はないと思っています。


10万円の価値は余裕であります。単純に目的を「リアタイでの勝率を上げるため」とするならば、ガチャに10万円分掛けるよりはリターンが大きいはずです。
 
 

【プロスピA】iPadのメリット・デメリットまとめ

メリット

  • 攻撃時、ボールの体感速度が下がる
  • ボールの回転がかなり見やすくなる
  • スペック不足によるラグとは無縁

デメリット

  • コストがかかる
  • 持ち運びに難


iPadは非常に高性能な端末で、リアタイにおけるパフォーマンスは抜群ですがその分コストが掛かります。


導入は計画的に。
 
 

【プロスピA】iPadのおすすめ機種&選び方

1.Apple iPad Pro (12.9インチ, Wi-Fi, 128GB)



さて、それではiPadのおすすめ機種を紹介していきましょう。


まずは管理人も使っています「iPad Pro」ですね。こちらは最新機種となっておりまして、価格的にも一番高いものになります。


画面のサイズやスペック的にも最高クラスなので、「一番良いものを」と思っている方に大変オススメですね。


ただし、他のiPadに比べるとかなり強気な価格設定になっているので、ある程度妥協できる方は他の選択肢もあると思います。


スペック的には十分過ぎるので、判断するポイントはやっぱり画面のサイズでしょうか。


Pro以外のiPadは画面サイズが少し小さくなるので、前述したメリットを100%体感出来なくなるというデメリットはありますね。
 
 

2.Apple iPad Air (10.9インチ, Wi-Fi, 64GB)



続きまして、iPad Airです。


こちらは2020年秋に発売されたばかりの最新機種で、スペックがかなり高いですね。


価格的にもiPad Proに比べて5万円ほどお安くなり、導入しやすい機種だと言えるでしょう。


デメリットとしては、やはり画面サイズですね。Proに比べると少し小さくなってしまうので、リアタイ性能としては少し落ちるような印象となります。


とはいえスペック的にも十分ですし、Proに比べてめちゃくちゃ大きな差があるとも思わないので、バランスのとれた良い製品だと思いますね。


ちなみに、最新のiPad AirはPro以外で唯一Apple Pencilの第2世代に対応しているのも魅力の一つです。

 

3.Apple iPad mini (7.9インチ, Wi-Fi, 64GB)



最後に「iPad mini」のご紹介です。


iPad miniは7.9インチとかなり控えめなサイズで、今回紹介する中では最小となります。


スマホよりは大きいけれどタブレットとしては小さいという商品で、外出時に持ち歩くタブレットとしてはかなり使い勝手が良いでしょう。


しかしながら、プロスピAのリアタイに用いる製品としてはやや不向きかな?という印象があります。


価格的には5万円前後とコスパが良くて、スペックや持ち運びやすさなどメリットも多いのですが。画面サイズが小さいことで、リアタイ性能がちょっと落ちてくると思います。


妥協できる方にはおすすめですが、個人的にはどうかな?って感じです。プロスピA以外の用途が多い方ならまぁありですかね。
 

【プロスピA】iPadの性能を最大限に高めよう



さて、ここまで主に「iPad」について解説してきました。


iPadは現状のプロスピAではリアタイ最強の機種とされていて、上位プレイヤーの多くはiPadを使用しています。


しかし、iPad本体だけではそのパフォーマンスを100%発揮させる事はできません。


まず、Apple Pencilは必須です。


Apple Pencilは最強のタッチペンです。ただ、Apple Pencilの弱点はiPadじゃなければ使用できないというポイントなんですよね。


つまり、iPadを導入するのにApple Pencilを導入しないのは非常にもったいないです。iPadの魅力が半減すると言っても過言ではありません。


Apple Pencilの詳しい解説については別で記事を用意していますので、宜しければ参考にして下さい。


»【プロスピA】Apple Pencil(アップルペンシル)はなぜ最強なのか


また、iPadの性能を更に高めるには保護フィルムなどのアクセサリにも気を配ると効果的です。


どうせならベストな状態に仕上げておきたいですよね。保護フィルムに関しても別の記事で解説していますので、良かったらどうぞ。

【プロスピA】保護フィルムのおすすめ5選!操作性を重視した保護フィルムまとめ

続きを見る


【プロスピA】ペーパーライクフィルムとは?リアタイでのメリット・デメリットを解説

続きを見る

【プロスピA】iPadのおすすめ機種&選び方!リアタイに最適な機種は? まとめ



本記事では「iPad」について解説をさせていただきました。


iPadは現状、プロスピAでは最強の機種とされています。


特にリアルタイム対戦ではその傾向が強く、導入を考えていらっしゃる方も多いんじゃないでしょうか。


少し値の張る商品ではありますが、ガチャに課金するよりも良いパフォーマンスをしてくれるので是非検討してみて下さいね。


今回の記事は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 

関連コンテンツ

-プロスピA, リアルタイム対戦, 人気記事
-,

© 2021 プロスピクオリティ@プロスピAまとめ速報