プロスピA リアルタイム対戦 人気記事

【プロスピA】Apple Pencil(アップルペンシル)はなぜ最強なのか【リアタイ】


悩んでいる人
Apple Pencilに興味があります。具体的にどういう効果があるのか知りたいです。



本記事ではこんな疑問を解決します。


本記事の内容

  • Apple Pencilの選び方
  • Apple Pencilはなぜ最強なのか
  • Apple Pencilのメリットやデメリット



こんばんは、プロスピクオリティ管理人です。


今回は「Apple Pencil(アップルペンシル)はなぜ最強なのか」というテーマで解説をしていきます。


プロ野球スピリッツA、通称プロスピAでは"リアルタイム対戦"という非常に人気な対人コンテンツがあります。


当然、ガチャで強い選手を引いたり高性能な端末を用意することで有利に戦えるわけですが、当サイトではタッチペンや保護フィルムなどのスマホ用アクセサリについても解説をしています。


今回はその中でも"最強"であると噂されるタッチペン「Apple Pencil」について徹底的に解説。


現在「Apple Pencil」を購入するかどうか悩んでいる人は、必見です。



【プロスピA】Apple Pencil(アップルペンシル)はなぜ最強なのか



まず、プロスピAのリアルタイム対戦では、操作性を上げるアクセサリの一つとしてタッチペンが大変有効です。


よくあるイメージとして「iPadが最強!」みたいな声も多いんですが、実はタッチペンによる効果も非常に大きかったりします。


中でも、Apple開発のタッチペンであるApple Pencilは最強のタッチペンだと言われています。



実際、Apple Pencilに変えて操作性が抜群に上がったという声は多いです。


有名人ではダルビッシュ選手や、YoutuberのVIPさん、さらにスピチャン大会の出場者など多くのリアタイ猛者たちも使用しています。





実際にApple Pencilを使用するダルビッシュ選手は「Apple PencilはプロスピAのために作られた」とまで発言。


スピチャン大会の出場者も、大会を見ているとiPadやApple Pencilを使用している方がほとんどですよね。


結論:iPad Pro + Apple Pencilの組み合わせがリアタイ最強



先に結論から申し上げますと、iPad Pro + Apple Pencilがリアタイにおいて最強の組み合わせです。


まず、iPad Proには以下のようなメリットがあります。


  • スペックが高いのでラグなどとは無縁
  • 画面サイズが大きく、体感速度が遅くなる
  • 画面サイズが大きく、ボールの回転が見極めやすい



ここに今回解説する最強の矛「Apple Pencil」を組み合わせることで、操作性が最強になります。


特に、Apple Pencilに対応しているiPadをすでに持っている人は絶対にApple Pencilをおすすめします。


iPadを指や一般のタッチペンで使うのは結構もったいなく感じますね。



ちなみに管理人は結構ケチなので、Apple Pencilを購入したのは一番最後でした。


いろいろなタッチペンを購入して試しましたが、順番的にはこんな感じです。


  1. 100円均一のタッチペン
  2. 1,000円~5,000円程度のタッチペンを数本
  3. Apple Pencil



今思えば最初からApple Pencilを買っておけばよかったと思うわけですが、Apple Pencilはなかなか高価なので最初は手が出ませんでした。


個人的におすすめするのは、100円均一のタッチペン → Apple Pencilですね。


タッチペンが絶望的に使いづらい人って絶対いるので、まずは100均のタッチペンで使用感を試してみるのが良いと思います。



1,000円~5,000円程度のタッチペンも全然悪くないんですけど、より良い使用感や操作性を求めるならApple Pencilが最強です。


【プロスピA】Apple Pencil(アップルペンシル)のメリット




Apple Pencilが最強とされる理由として、まず多くのメリットがあります。


  • 遅延がない
  • 感度が良い
  • 細くて軽い
  • 手に反応しない



一つずつ解説します。


1.遅延がない




Apple Pencilは、お使いのiPadとペアリング(接続)して使います。


結果、通常のタッチペンで見られる遅延、いわゆる入力がほんの若干遅れてくる現象が皆無です。


リアルタイム対戦では、この"若干のラグ"があるかないかでかなり使用感が変わってきますよね。



使用感としては、普通の紙に書いているような感覚で操作できますね。


一度使うと、一般のタッチペンには戻れません。



2.感度が良い




Apple Pencilは感度がめちゃくちゃ良いですね。


一般のタッチペンだと、感度や反応が悪かったり追従性が劣っていたりします。


特に早い動きだと不安定です。ゆっくり書く分には大差なしですが、早い動きをした時にその差が大きく出ますね。



3.細くて軽い




Apple Pencilは普通の鉛筆と同じように細く軽いです。


長時間使用していても疲れにくいので、がっつりリアタイをやる方にもおすすめですね。


ペン軸が握りやすく、ペン先も細いので使用感も鉛筆に似てるかもです。個人的にかなり使いやすいですね。


4.手に反応しない




Apple Pencilは、画面に触れているのが「指なのかApplePencilなのか」を自動的に判断するシステムがあります。


Apple Pencilで操作している途中は指や手が触れても反応しません。よって、画面に手をついて操作しても誤作動や意図しない入力が起こらないので、使いやすいです。


逆に、投手操作時はApple Pencilを画面から離すことで、すぐ指の操作に切り替えられます。便利ですね。


【プロスピA】Apple Pencil(アップルペンシル)のデメリット



ApplePencilには多くのメリットがあり、リアタイにおいて非常に有効なアイテムです。


しかし、そのApplePencilにもいくつかデメリットがあります。以下の通りです。


  • 価格が高い
  • 練習が必要
  • 充電が必要



一つずつ解説します。


1.価格が高い




Apple Pencilは、非常に高価です。


タッチペンは安価なもので1,000円前後、少し性能の良いタッチペンでも3,000円~5,000円ほど。もっと言えば100円均一でも売っています。


その一方でApple Pencilは第1世代が10,800円(税別)、第2世代が14,500円(税別)です。


クソ高いです。



これは、非常に高価な買い物になります。


100円のタッチペンで満足できる方なら10,000円以上の差額が生まれるわけです。


10,000円あれば、寿司とか食えます。ウーバーイーツとか使って、ちょっと贅沢できますよね。



なので、タッチペンの使用感に不安のある方はまず安価なタッチペンから試してみることをおすすめします。


その他のタッチペンに関しては別の記事で解説していますので、よかったらどうぞ。


»【プロスピA】タッチペン導入で打率が上がる?実際に使用してみた感想


2.練習が必要




これはApple Pencilに限った話ではありませんが、指と比べて操作感が結構変わるので練習が必要です。


購入してすぐは、効果が実感できないかもです。特にタッチペンが初めての方は時間がかかるかもしれません。


タッチペンそのものに苦手意識がなければ、頑張って練習してみましょう。慣れれば相当使いやすいタッチペンなので。



3.充電が必要




Apple Pencilは充電が必要です。


一般のタッチペンだと電池式だったり、そもそも充電が不要なものも多いですね。


途中で充電が切れてしまうと、当然ながら使えなくなってしまいます。



ただ、Apple Pencilには"急速充電"機能が備えられており、15秒間の充電で30分間使用できるという機能があります。


もちろんキチンと充電しておくに越したことはないんですが、こんな機能もあるので個人的にはそこまで気になりません。


【プロスピA】Apple Pencil(アップルペンシル)のメリット・デメリット まとめ



ApplePencilのメリットがこんな感じ。


  • 遅延がない
  • 感度が良い
  • 細くて軽い
  • 手に反応しない



一方で、Apple Pencilのデメリットはこんな感じ。


  • 価格が高い
  • 練習が必要
  • 充電が必要



Apple Pencilは非常に高価な上、対応機種が限られていたり充電が必要だったりとやや限定的なアイテムでもあります。


しかし、リアルタイム対戦においてのパフォーマンスは抜群です。最強の操作性を求めるのなら、マストで購入したいアイテムに間違いありません。



【プロスピA】Apple Pencil(アップルペンシル)の選び方



Apple Pencilは、2021年1月現在で2種類販売されています。


「第1世代」と「第2世代」ですね。それぞれ機能も少し違いますが、何よりの注意点が「対応機種が違うこと」ですね。


購入する際はご自分の使用されている、または購入する予定の機種をしっかり確認して、間違いのないよう注意が必要です。


ちなみに、Apple PencilはiPad専用のタッチペンとなります。iPhoneやAndroidだと使用できないので、気をつけてくださいね。



1.Apple Pencil(アップルペンシル)第1世代

created by Rinker
Apple(アップル)


まずは、Apple Pencil(アップルペンシル)第1世代ですね。


第1世代の対応機種がこんな感じ。

  • iPad 第6世代(2018)
  • iPad 第7世代(2019)
  • iPad 第8世代(2020)
  • iPad mini 第5世代(2019)
  • iPad Air 第3世代(2019)
  • iPad Pro 9.7インチ(2016)
  • iPad Pro 10.5インチ(2017)
  • iPad Pro 12.9インチ 第1世代(2015)
  • iPad Pro 12.9インチ 第2世代(2017)



わりと幅広く対応しているイメージですね。


ほか、第2世代との違いは形と充電方式など。使用感はあんまり変わりません。


第2世代はProにしか対応していないので、ある程度価格を抑えたい方は第1世代が良いですね。


2.Apple Pencil(アップルペンシル)第2世代

created by Rinker
Apple(アップル)


続きまして、Apple Pencil(アップルペンシル)第2世代ですね。


第2世代の対応機種がこんな感じです。

  • iPad Air 第4世代(2020)
  • iPad Pro 11インチ(2018)
  • iPad Pro 11インチ(2020)
  • iPad Pro 12,9インチ 第3世代(2018)
  • iPad Pro 12.9インチ 第4世代(2020)



Apple Pencil 第2世代は実質iPad Pro専用でしたが、2020年10月末にiPad Airの第4世代が発売されたことで、やや安価な機種でも利用できるようになりました。


第2世代は第1世代に比べて転がりにくい形をしていたり、iPadに直接くっつけるだけで充電ができるなど使い勝手が良くなっています。


基本的にはiPadの機種によってどちらを購入するか決める事になると思うんですが、もし選択の余地があるのなら第2世代の方が使いやすいは使いやすいですね。


ただ、金額的には第2世代の方が4,000円ほど高いので要検討です。



【プロスピA】Apple Pencil(アップルペンシル)はなぜ最強なのか まとめ



今回は「Apple Pencil(アップルペンシル)はなぜ最強なのか」というテーマで解説をさせていただきました。


結論、Apple Pencilは最強のタッチペンです。


遅延がないこと、感度が良いこと、とにかく安定感に長けること。リアタイにおいて、非常に大切な要素ばかりです。


個人的には、iPadと同じレベルで高パフォーマンスなアイテムだと思います。

 

とはいえ、やはりネックなのが値段が高いという一点ですね。


高価なものですので、購入される方はよく検討してください。あんまり勢いで買っちゃうと、無駄遣いになりますので。


個人的には、かなりおすすめです。1万円でガチャを引くよりも、同じ1万円でApple Pencilを購入した方がリアタイの勝率は間違いなく上がりますね。


特に、現在iPadを使用中でApple Pencilを使っていない方は導入しやすいので、おすすめですね。



それでは、本記事はこれで以上となります。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


created by Rinker
Apple(アップル)
created by Rinker
Apple(アップル)

関連記事

【プロスピA】タッチペン導入で打率が上がる?実際に使用してみた感想【リアタイ】

続きを見る

【プロスピA】iPadのおすすめ機種&選び方!リアタイに最適な機種は?

続きを見る


関連コンテンツ

-プロスピA, リアルタイム対戦, 人気記事
-,

© 2021 プロスピクオリティ@プロスピAまとめ速報