プロスピA 攻略記事

【プロスピA】TS第3弾の当たりは誰?必ずゲットしたい最強選手TOP3を紹介!




こんばんは。

さて、先日6月26日15時の更新でTS第3弾の選手が登場しましたね。

非常に豪華なメンバーが多く選出されていて、ガチャを引くべきかどうか、ランキングを走るべきかどうか、悩んでいらっしゃる方も多いかと思います。

今回はリーグ覇王&プラチナ3を維持し続けている管理人が、リーグ戦&リアタイ両方の観点からTS第3弾の当たり選手TOP3を決めてきましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

それでは早速いってみましょう。

 

【プロスピA】TS第3弾 最強選手TOP3!

第1位:オリックス 金子千尋

リーグ・リアタイ共に最強格の金子千尋選手

 

リーグ

  • 称号込みでオールAが可能
  • 球威型なのでコンボに絡めやすい
  • 称号で球威スタミナの同値が可能
  • 限界突破で抑えにも置ける
  • 脅威の11球種でコンボに貢献
  • 現役選手なので限界突破が楽

リアタイ

  • ハイスペックな能力値
  • SFF2種を含む多彩な変化球
  • キレ◎対ピンチなどの強力な特殊能力
  • 抑え起用も可能

第1位はオリックスの金子千尋選手。

まず、リーグ要員としては文句一つない完璧な性能でリーグオーダーを強化したい人には特におすすめしたい選手です。

金子選手といえば、やはり一番注目したいのが球種の多さですよね。
11球種という数字はおそらく全選手の中で最も多くて"超変幻自在"という強力なコンボを発動させるにあたって非常に頼りになる存在です。

また、オールAも可能な高ステータスは能力チャートにも大きく影響がありますし、デフォルトの状態で球威スタミナがどちらもAに乗っている点や、称号で球威スタミナを同値にできるという部分でコンボにかなり貢献してくれる選手です。

さらに限界突破を進めると抑え起用も可能になりますから、仮に先発陣が埋まってしまっても抑えに置けるというメリットが存在します。

キレ◎という特殊能力も搭載されている選手が多く、極特殊能力コンボも発動させやすいのが良いですね。



続きましてリアタイ評価ですが、こちらに関しても非常に強力な選手です。

ただし、以前のアップデートで同じ変化球の第2球種は回転数が減少するという仕様変更があったので、SFF2種類自体の見分けはそこまで難しくないと思います。

しかしながら他にも多くの球種があること、また特殊能力もキレ◎対ピンチを持っているので非常にリアタイ向きな選手です。

あと、大会ルールだとSFF2種類もまた強化されてくると思いますので、大会を見据えて獲得しておくのも良いですね。

第2位:西武 松井 稼頭央

最強ショートとも名高い松井稼頭央選手

 

リーグ

  • 貫禄のステータスオールA
  • 守備適正もB73あり弱点無し
  • 称号でミート型にする事も可能

リアタイ

  • ハイスペックな能力値
  • 特殊能力で弾道がパワヒ
  • 走力A85+積極盗塁+特能に走塁があり盗塁や走塁の面でも最強格
  • 特守で肩力がS90に乗る
  • 両打ちなので得意な方で操作することが可能

第2位は西武の松井稼頭央選手。

言わずと知れた5ツールプレイヤーですね。

まず、リーグ要員としてはハイスペックなステータスで能力チャートに良い影響を与えてくれます。

しかしながらデフォルトでは走力型ですので、他の選手で補ってあげるか称号でミート型に持っていく必要があります。

なかなかいないでしょうが、走力コンボも併用されている方は称号でミート走力を同値にできるのも強みですね。

リアタイでは、まずは走力面での評価が非常に高いです。

デフォルトで走力がA85ある事に加えて積極盗塁+特殊能力で走塁を持っています。

盗塁能力が高いので、将来的にオーダーから外れてもベンチで代走要員として活躍してくれるでしょう。

特殊能力"走塁"もハズレかと思いきや、リアタイでは得点率がかなり上がるので悪くないと思います。

打撃面では、両打ちというところもストロングポイントです。

先日のアップデートが打席を自由に替えられるようになりましたから、松井稼選手のようなスイッチヒッターはかなり使いやすくなりました。

人それぞれ打ちやすい方の打席で使えますし、例えば相手の球種なんかを見てスイッチするのも良いですね。

まさに「史上最強の一番打者」として活躍してくれる最強の選手だと思います。

 

第3位:巨人 内海 哲也

称号でオールAも可能な内海選手

リーグ

  • 称号込みでオールAも可能
  • 7球種持ちでコンボに貢献
  • 称号で調整しやすいステータスなので汎用性◎

リアタイ

  • 変化量の大きいスクリューやドロップカーブが武器
  • 対ピンチ◎、コントロールなど強力な特殊能力

第3位は巨人の内海選手。

正直第3位に関してはかなり迷いました。
他の候補が大谷選手糸井選手ラミレス選手でこの辺は正直僅差だと思ってください。

まず、リーグ面ですがやはりこのステータスですね。

称号でオールAも狙えますし、オーダー事情によって球威型、制球型、スタミナ型に調整できる自由度の高い選手です。

球種も7つあって、B以上の変化球も3球種あるので変幻自在の観点からでも悪くない選手だと思います。

リアタイでは正直不向きかな?と思う内海選手。

変化量の大きいスクリューやDカーブはある程度のランク対までは通用すると思います。

対ピンチ◎、コントロールと特殊能力はかなり強いので上手く配球して使っていきたいところです。

リアタイメインの方はロッテ大谷選手や日ハム糸井選手の方が使い勝手が良いかもしれません。

 

最後に


今回の記事は以上となります。

豪華なメンバーが揃っているTS第3弾でしたが、その中でも1位と2位はほぼ即決でしたね。

3位に関しては他にも有力な候補がいますので、皆様の贔屓球団や好きな選手を優先してもらうのが良いと思います。

この記事が皆様の参考になれば大変幸いでございます。

それでは本日はこの辺りで。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

関連コンテンツ

-プロスピA, 攻略記事
-,

© 2020 プロスピクオリティ@プロスピAまとめ速報