プロスピA

【プロスピA】山本由伸って継承していいの?2019の方が強くない?

引用元: ・ダルビッシュA

130: 風吹けば名無し (ワッチョイW d7a8-W2aD) 2020/05/19(火) 14:32:04.70 ID:C7zKEJx20
山本由伸って19s2から継承してええんかな…?

リアタイで使うからツーシーム強化は嬉しいけどどうなんや…?

141: 風吹けば名無し (ワッチョイW 43cd-zU3X) 2020/05/19(火) 14:32:40.40 ID:5DgSMry00
>>130
上位だったら最新の方が強いで
150: 風吹けば名無し (ワッチョイW cdbe-HBIu) 2020/05/19(火) 14:33:08.57 ID:+HVk6+X20
>>130
縦カット愛用してたならそのままの方がいい
154: 風吹けば名無し (ワッチョイW 734f-8Kh9) 2020/05/19(火) 14:33:26.27 ID:LEW7n0Dg0
>>130
相手によるとしかなぁワイは縦カット意識しすぎてドリル回転見えたらカーソル動かさずにひっぱたたくわ
174: 風吹けば名無し (スフッ Sddb-9wCX) 2020/05/19(火) 14:34:28.65 ID:OP41kQ/Wd
>>130
個人的には20S1は弱体化
この前当たったけどボコった
管理人:
山本由伸選手の継承問題について。

上が2019s2、下が2020s1の山本由伸選手です。

主な変更点は…

・抑え適正がF→Gに下落した事により抑え起用が不可に
・ツーシームファストがE→Cに強化
・高速シュートの変化量が3→2に減少
・SFFの変化量が4→3に減少
・縦カットが消滅

他にもステータスの変化や中継ぎ適正の下落もありますが、リアタイで大きく影響があるのは大体この辺りだと思います。

まず、今回の査定で大きく強化されたポイントとしてツーシームファスト。
こちらの球種ランクがEからCに上がっており、変化量が大幅に上がりました。
今までのツーシームEですとストレートと分けて考える必要がほぼ無くて、一応ツーシーム狙いでストレートにはそのまま対応という事が可能でした。

しかし、今回ツーシームがCに上がった事によってストレートとは分けて考える必要が出てきたので、対戦打者にとっては一つ選択肢が増えたような感覚になります。

一方、高速シュート&SFFの変化量が1ずつ減少し、縦カットが丸ごと消滅した事によって今までのような配球が難しくなったのも事実で、これを弱体化と捉える人も多いとは思いますが、
元々変化幅の少ない高速シュートとSFFの変化量に関しては1ずつの減少であれば正直誤差で特別弱くなったようにも感じませんし、縦カットは地味に強い球種ではあったんですけど、張られると容易に一発を浴びる危険な球でもあったのでツーシーム強化の方が大きいかな?とは感じています。

ここに関しては使用者の使い方にも寄ってくるので一概にどちらが強いとは言いきれないのですが、単純にストレートとツーシームC以上の投げ分けって結構強いので十分に強化だとは思います。
それに加えて、変化量が減少したとはいえSFFや高速スラカット、シュートの横変化も健在なわけですから本当に強い選手になりました。
管理人も頑張って自S契約書などで狙いましたが…手に入らず。いつか入手したいですね。

関連コンテンツ

-プロスピA
-

© 2020 プロスピクオリティ@プロスピAまとめ速報